沿革

TOP

1993年
パパス(現瀬戸FC)を発足
<瀬戸市中心部の末広商店街と近隣の商店主や従業員17名で構成され瀬戸市リーグへ参戦>
2000年
愛知県サッカー協会に加盟 チーム名を『seto football club(瀬戸FC)』に変更
東尾張リーグに参入
同時期に深川小学校を中心に道泉小・古瀬戸小と合併し 瀬戸FCジュニアが発足
2005年
全国クラブチームサッカー選手権 愛知県大会    優勝
同 東海大会    準優勝
2006年
愛知県社会人2部リーグ 昇格
2009年
愛知県社会人1部リーグ 昇格
2014年
NPO法人化『特定非営利活動法人瀬戸フットボールクラブ』設立
2015年
愛知県社会人1部リーグ 9位

ジュニアユース

2002年
チーム発足
3種登録
2011年
U14県リーグ 3部優勝
U14瀬戸旭大会 3位/U14東尾張選手権 優勝
2012年
U15県リーグ 3部優勝 2部昇格
高円宮杯県大会出場 ベスト16
2013年
U14東尾張クラブ大会準優勝/U14東尾張選手権 優勝
2014年
U15県リーグ 2部4位
高円宮杯県大会出場
U14クラブカップ 愛知県7位
U15東尾張クラブ大会 優勝
U14東尾張クラブ大会 優勝/U14東尾張選手権 優勝
U13県リーグ 2部優勝 1部昇格
2015年
クラブユース選手権 県大会出場 8位
クラブユース選手権 東海大会出場
U15県リーグ 2部 4位
高円宮杯県大会出場 ベスト8
U14東尾張クラブ大会 3位

ジュニア

2000年
チーム発足
八幡スクール開講
萩山スクール開講
オーソリティーカップ 東海大会優勝 全国大会出場
2011年
4種登録
2012年
愛知県U11新人戦大会 愛知県大会出場
2013年
全日本少年サッカー大会 県大会出場
オーソリティーカップ 東海大会出場
愛知県U11新人戦大会 愛知県大会出場
2014年
オーソリティーカップ 東海大会出場
2015年
八幡スクールと萩山スクールを統合し菱野スクールを開講
オーソリティーカップ 東海大会出場
全日本少年サッカー大会 県大会出場
愛知県U11新人戦大会 愛知県大会出場